狙った馬の単勝オッズが安すぎた時の対処法

笠松8R Cー2組・特選 1400m 9頭立て

このレースの本命は⑥グルービィタイム!ここ2走、1枠ながら好走していた馬が今回は6枠を引いた!

過去2走と違い、外枠からスムーズに競馬が出来そうな今回は、今回はきっと勝ち切るだろう・・・

ただ、このレースには、前走、JRAからの転厩初戦を圧勝したガンマーフォンテンが出走している・・・

こいつだけがちょっと怖い・・・⑥グルービィタイムはこの馬以外には負けないだろう・・・

普通なら、悩むところなのだが、今回のガンマーフォンテンには不安要素が!

まず、鞍上が笠松リーディングの佐藤友則から大原に乗り替わっている。大原騎手には悪いが、これは大きなマイナスだ!

また、ガンマーフォンテンは前走10頭立ての大外枠から先行し、4角先頭という競馬で圧勝しているが、今回はこの手のタイプには最悪な1枠を引いてしまった・・・

このレースには⑤ミリオーレや⑦ハイクラスバイオ、⑨ディアレストハリテと前に行きたい馬が外枠に揃っている。

更に名古屋の②ジーニアスダンサーも木之前騎手の為、逃げる可能性がある・・・

となると、ガンマーフォンテンは、どうやっても4〜5番手のインに閉じ込められる為、今回は”消し”でOKなのだ!!

最大のライバルだと思っていたガンマーフォンテンが1枠に入った事により⑥グルービィタイムの単勝を買うしかないレースとなったのだ!

幸い、前に行く⑤ミリオーレが人気を集めてくれそうだし、1枠だけどガンマーフォンテンの単勝も売れるであろう・・・

「⑥グルービィタイムの単勝が1倍台になる事はないだろう」と思いオッズを確認すると・・・

1.7倍・・・

「ふん!笠松のファンも分かってきたじゃねーか!」と負け惜しみを口にし、単勝購入を断念した!

「あーあ・・・せっかく買えそうなレースだったのに・・・」「1.7倍では”見”するか・・・」

少し、口惜しいが、しょうがない・・・

ちなみに単勝人気は

1番人気 ⑥グルービィタイム 1.7倍

2番人気 ①ガンマーフォンテン 2.3倍

3番人気 ⑤ミリオーレ 8.2倍

というオッズだった・・・

「⑤ミリオーレがもっと売れても良いんだけどな・・・」

私の予想では、1枠を引いたガンマーフォンテンが消えるというレースなのよりも、先行馬の中では1番強い⑤ミリオーレの方が単勝が売れると思っていたのです。

「ん?待てよ!これは逆にチャンスかも?」

⑤ミリオーレの単勝オッズが上位2頭とは差がありすぎる!となると馬連①ー⑥が1本被りの人気になっているかも?

急いで馬連①ー⑥のオッズを確認すると・・・「おお!やっぱり!1.9倍だ!」

「なら馬連⑤ー⑥は?・・・おお!4.6倍もつく!!」

一度は購入を諦めかけたレースだが、馬連⑤ー⑥がこれだけつくなら勝負だ!!と馬連⑤ー⑥を購入した!

スタートが切られると外から⑨ディアレストハリテが勢いよく飛び出しハナを主張する!

⑤ミリオーレは無理に競りかけず、2番手を追走、そして3番手に⑦ハイクラスバイオがつけ、4番手の内に①ガンマーフォンテンという予想通りの並びで1コーナーに突入した!

ちなみに⑥グルービィタイムはこの時、最後方だが気にしない!向正面で捲ってくるのが分かっていたからだ!!

その向正面に差し掛かった時、⑥グルービィタイムが動いた!

鞍上の大畑が手綱をグイグイしごき先頭集団へ迫っていく!

ところが・・・

逃げる⑨ディアレストハリテと2番手の⑤ミリオーレが2頭で後続をどんどん引き反していくではないか!!

⑥グルービィタイムは大畑が必死に追うも、2頭から5馬身程離された3番手までしか上がっていけない・・・

「おいおい!大丈夫か?もう3コーナーだぞ!」

4コーナーに入ると⑤ミリオーレが逃げていた⑨ディアレストハリテを外から交わし先頭へ立つ!!

そして、これに、ようやく追いついてきたのが⑥グルービィタイムと⑦ハイクラスバイオだ!

レースは4コーナーを回り直線へ!!

ここで⑥グルービィタイムが一気に先頭へ立った!

しかし内で⑤ミリオーレもしぶとく粘り、⑥グルービィタイムに離されずにくっついて行く!

2頭が後続に3馬身程リードをとったのを確認し、ここでガッツポーズ!!

無事、⑥ー⑤の順で入線し、馬連460円を仕留める!!

ちなみに2番人気のガンマーフォンテンは勝負所で動けず5着に敗れました・・・

ただ、この馬、次走、外枠なら買えますけどね・・・

本来なら”見”して1円にもならなかったレースですが、諦めずに検討を続けた結果、日当を稼ぐことが出来ました!!